TEL

googleマップ

逆子

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 妊婦検診の時に逆子と言われた
  • 逆子での帝王切開はなるべく避けたい

『逆子』は妊娠中の1つの悩みの種ではないでしょうか?

浜町・人形町にあるあさひ整体院では早ければ28週から逆子灸をすることが可能です。もちろん、カラダの状態を詳しくお伺いし、国家資格をもった鍼灸師が対応するので妊娠中でも安心安全です。あさひ整体院は開院して5年間、逆子がなおった率は100%です。

逆子の原因|あさひ整体院 日本橋浜町院

あさひ整体院に来られる逆子でお悩みの方のほとんどがお腹が冷えています。妊娠中、さらに妊娠後期といえば、妊婦さんはお腹が大きくなり暑くて暑くてたまらない時期です。それでも、お腹に冷えがあるのです。東洋医学の考えでは、赤ちゃんは温かいところを好みます。赤ちゃんにとって住みやすい環境を整え、刺激を与えてあげることで回転を促します。

逆子の施術法|あさひ整体院 日本橋浜町院

逆子灸は子宮頸管の長さなどが問題なければ、28週から可能です。遅くても35週には始めたいところです。なぜならば早ければ早いほど、お腹にスペースがあり赤ちゃんが動きやすいです。

あさひ整体院日本橋浜町院での施術はまずは骨盤が歪みを矯正します。骨盤に歪みがあるままだと、血行が悪くお腹が冷えてしまいます。あさひ整体院の骨盤矯正はソフトな矯正なので、妊婦さんも安心して受けていただけます。

逆子灸は主に「三陰交(さんいんこう)」と「至陰(しいん)」に行います。

三陰交は子宮が収縮する足にあるツボです。子宮の血液量をあげて、赤ちゃんが動きやすくします。至陰は足の小指の外側の爪にあるツボです。

さらに足の冷え、痛みがある場合は「陰陵泉(いんりょうせん)」というひざの内側にもお灸をします。

お灸にて下半身の血のめぐりを良くし、カラダをあたためていきます。カラダ全体をあたため、お腹の冷えをとりのぞき、赤ちゃんにとって心地よい環境をつくってあげます。お灸をしている最中は、目で見て分かるぐらい赤ちゃんがすごく動きます!

さらにあさひ整体院では効果をより高めるためにご自宅でできる逆子灸セットを説明書を添えてお渡しします。お仕事をしていて頻繁に通えない方でもご自宅で毎日できます。また鍼灸師がしっかりと必要なツボにマークをしますので、間違えることもありません。また、足が冷えるとカラダ全体、お腹も冷えるので、足首ウォーマーをしてカラダを温めてもらいます。

妊婦さんはカラダがあついので、冷えた食べ物をとりがちですがそれらも少しずつ改善していきましょう!これらの施術や対策は元気にお産をむかえたり、産後に楽しく育児をする準備にもつながっていきます。

逆子灸ができない方は子宮頸管の長さが短く、安静をお医者さんより言われている方や、お灸自体が難しい糖尿病の方などです。妊娠糖尿病の方やお医者さんから何かいわれている場合は、あさひ整体院へご相談ください。その他、妊娠中によくある尿漏れや腰痛、肩こり、頭痛、つわりにもあさひ整体院は対応しています。

あさひ整体院は浜町・人形町のママさん、プレママさんの多くにご支持いただいています。

このようなデリケートな時期でも安心して施術を受けていただける高い技術力はもちろん、産後は赤ちゃんと一緒にお越しいただくことも可能です。

妊娠中のトラブルは意外と多いものですが、デリケートな時期なので妊婦さん1人で耐えがちです。マタニティライフを楽しみ、笑顔で赤ちゃんをむえるためにも1人で抱え込まずに、ぜひ浜町・人形町の方はあさひ整体院へご相談ください。

あさひ整体院 日本橋浜町院へのお問い合わせ・ご予約

あさひ整体院のページをご覧いただきありがとうございます。
お一人様おひとりの施術を大切にしており、ただいま、ご新規のご予約におきましては、数ヶ月お待ちいただく状態となっております。
ご案内日程のお約束が難しい状態、大変心苦しいのですが、スタッフ一同、最高のクオリティを保ちながら日々の施術に向き合っております。
一刻も早く、お悩みのお客様をご案内できますよう尽力いたします。

ご予約に関して、ご不便をおかけしており、申し訳ございません。
あさひ整体院 今村匡子 スタッフ一同

  • あさひ整骨院 日本橋浜町院
  • LINE
  • 診療時間
住所
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-35-4-102
アクセス
都営新宿線浜町駅 A1出口より徒歩2分
都営浅草線・日比谷線人形町駅 A3出口より徒歩7分
都営浅草線東日本橋駅 A3出口より徒歩6分
定休日
日曜(平日不定休)

HOME

インフォメーション

お問い合わせ・ご予約

  • 産前・産後矯正
  • マタニティ整体
  • スタッフブログ